どうも!ユウのマッサージ講座、開講してますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイ古式マッサージというものが、古くからタイに伝わっていますが、その体操版ともいえる「ルーシーダットン」というものがタイ古式体操としてあります。
最近では、日本でもかなり注目を浴びるようになってきたようです。


「ルーシー」とはタイ語で「仙人」という意味で、「ダッ」は「ストレッチ」、「トン」は「自分自身」という意味です。
タイ式マッサージにおいては、受け手は完全に受け身の態勢で施術が進められていきますが、このルーシーダットンは骨格の歪みやこりなどを自分で発見し、そうした症状を自分自身で体操することにより治していくものです。


この体操の特徴は仏教と密接な関係にあり、仏教的瞑想の中で呼吸法と体の動きにより体操を進めていくことにあります。
また、ルーシーダットンはヨガのポーズと非常によく似ているため、アーユルヴェーダ起源となっているという説がありますが、実際はルーシーダットンとヨガのポーズにはかなりの違いがあります。
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : ルーシーダットン, こり, 骨盤の歪み,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。