正しいアロマオイルの使用法で、快適なマッサージを

ここでは、「正しいアロマオイルの使用法で、快適なマッサージを」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在では、アロマオイルが含まれているマッサージオイルも購入できます。
初めてマッサージをされる方は、まずそれを使用してみましょう。


自分でマッサージオイルを作る場合ですが、これも非常に簡単なのでおすすめです。
作り方は、キャリアオイル50mlに、エッセンシャルオイル数滴を加えてかき混ぜます。たったこれだけです。
注意点として、エッセンシャルオイルの希釈濃度が1%以下になるように作ってください。
こうしないと、肌トラブルの原因になってしまいます。


マッサージオイルができあがったら、アロマテラピーマッサージを始めていきます。
オイルを少量手に取り、手のひらで温めてから全身に広げていきます。乾燥が気になる箇所には重ねてつけましょう。
ただし、シナモン・リーフ、クローブ・バッド、タイム・ホワイトの3種類は、香りは良いのですが、皮膚への刺激が強いのでマッサージにはおすすめしません。


また、お子さまにお使いになる場合は、刺激が強いため、3歳以上になるまでは自分用のオイルは使わないでください。12歳以上になれば大人と同じ濃度で行っても問題ないでしょう。


症状の改善、あるいは治療のために始めたマッサージが逆に症状を悪化させることもあります。しっかりと気を配ってリラックスタイムを満喫しましょう。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。