睡眠不足で肩こりに・・・っ!!その仕組み

ここでは、「睡眠不足で肩こりに・・・っ!!その仕組み」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
睡眠不足が長く継続されると、まず体中の筋肉から力が抜けます。

しかし、横にならないでいると頭の重さは首や肩にかかってくるので力の抜けた状態であるにもかかわらず肩や首の筋肉で頭の重みをささえなければいけない。



短い期間ならば耐えられるかもしれませんが、長期間(何日~何カ月)この状態が続けば、肩や首の筋肉も痛んできます。



そこで、筋肉が切れてしまわないように、防衛本能が働いて、弱まった筋肉の周りをむくみで固めてしまういのです。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。