アロマオイルが出にくい場合

ここでは、「アロマオイルが出にくい場合」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アロマオイルの粘性によっては、オイルがビンから出にくかったり、
また大量に出たりしてしまうことがあるようです。

特にサンダルウッドやベンゾイン、ベチバーなどは粘性が高いので、
なかなかビンから落ちてこない場合があるのです。

アロマオイルが出にくい場合には、
むやみに振ったりせず、逆さにした状態でしばらく保持してみましょう。

逆に、大量に出てしまった場合は、
ビンを少しずつ傾けしてるようにして下さい。

ビンやキャップについたアロマオイルは、
ティッシュできれいに拭き取っておくけば安心となります。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。