アロマの知識

ここでは、「アロマの知識」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アロマオイルの粘性によっては、オイルがビンから出にくかったり、
また大量に出たりしてしまうことがあるようです。

特にサンダルウッドやベンゾイン、ベチバーなどは粘性が高いので、
なかなかビンから落ちてこない場合があるのです。

アロマオイルが出にくい場合には、
むやみに振ったりせず、逆さにした状態でしばらく保持してみましょう。

逆に、大量に出てしまった場合は、
ビンを少しずつ傾けしてるようにして下さい。

ビンやキャップについたアロマオイルは、
ティッシュできれいに拭き取っておくけば安心となります。
アロマオイルは日光の影響を非常に受けやすいので、
通常は青色か茶色の遮光ビンに入っているのです。

まれに緑色や赤色のビンもあるようです。

ビンにはキャップが付いていて、
キャップをあければ、中ブタ(ドロッパー)が付いています。

ドロッパーはオイルを1滴ずつ落とすためのもので、
1滴の量はおよそ0.05mlとなります。

アロマオイルをたらすときは、
ビンを静かに傾けて、1滴ずつ落とすようにしましょう。

ビンを傾けて自然にアロマオイルが
落ちてくるのを待つといいでしょう。

アロマオイルの粘性によっては
オイルがビンから出にくかったり、
また、大量に出たりする場合があるので
注意するようにしましょう。

◆癒しのマッサージ情報
便利な出張マッサージが吹田で体験できます
人気のオイルマッサージは新潟でも受けられます
現在では、世界中で生産されているエッセンシャルオイル(精油)で、
アロマテラピーの用途として使用されるものは
100種類以上もあるとされているようです。

それぞれの香りには、
違った性質や働きをもっているのです。

◆癒しのマッサージ情報
癒しのマッサージは千里中央がオススメです

アロマテラピーでエッセンシャルオイル(精油)を
使用するときには、
その働きを知ると同時に、
香りを試してみて、
自分の感覚に合っているものを
選ぶことが大切となっているのです。
今日も朝から豆乳を一気!
健康に目覚めたユウですぞ。

アロマの香りは精神を安定させるということで
買ってきました。

ジャスミンのアロマキャンドル

前まではお香はたいてはいたのですが
安いアロマオイルを探していたら
ものすごく安いのがったのがあったので
つい買ってしまいました。

お香もいいですがアロマも精神的な効果が多く
オススメです。ジャスミンは鬱な気分を取ってくれて
幸福感にさせてくれて勇気を与えてくれる香りと言われているそうですよ。

幸福感!!なんていい言葉なんだ。
このために生きてるといっても過言ではないよね。

えっ太ももはどうなったかって!
今日もひたすらマッサージしてますがなにか!

絶対細くなるんだい o(`´)o

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。